試験科目

社労士試験は、試験科目が多い。分類にもよるが、8科目である。選択式は、8科目(労働保険の保険料の徴収等に関する法律を除く)に分類して1問ずつ8題出題され、20の語群から5つ選択する。択一式は10科目から70問の出題である。

選択式はA〜Eまでを20語群から選ばせる問題である。過去には、論述式や穴埋め式であったが、平成12年より選択式となった。

択一式は、70問が5肢択一の形式で出題される。

イメージ

>続きを読む

社会保険労務士
秋保雅男
チャレンジ練習問題
合格体験記